銀歯を白くしたい
~審美歯科~

気になる銀歯はセラミックにしませんか?

気になる銀歯はセラミックにしませんか?

保険診療で使用された銀色の素材は、白い歯の中で目立って見えます。銀歯が気になって「人前で口を開けるのに抵抗がある」「会話や食事を楽しめない」といったお悩みがある方は、治療時にセラミック製の白い歯科素材を選択してみてはいかがでしょうか?

横浜市緑区長津田の歯医者「中村歯科クリニック」では、患者さんのご希望に応じて、美しいセラミック製の歯科素材をご提案しています。装着時には見た目はもちろん、噛み合わせにも十分な配慮しますので、安心しておまかせください。

保険診療素材の意外な落とし穴

基本的に保険診療で採用されるものには、安全性の高い素材が使用されています。また、前から見える部分には、白い歯科用プラスチック(レジン)が用いられます。しかし、これらの素材は経年劣化によってさまざまなデメリットが生じることをご存知でしょうか?

劣化した銀歯による落とし穴

劣化した銀歯による落とし穴

経年劣化した銀歯からは金属イオンが溶け出し、そのイオン化した金属が体内に取り込まれると、金属アレルギーの原因となることがあります。また、イオン化した金属が歯ぐきに黒ずみを作ってしまうことも。メラニンを原因とする歯ぐきの黒ずみはガムブリーチという処置できれいにできますが、金属による黒ずみはきれいにすることができません。

歯ぐきとの境目に黒いラインが?

歯ぐきとの境目に黒いラインが?

歯科用プラスチックなどの白い素材を使用した前歯の差し歯でも、土台には金属を使用しています。加齢によって歯ぐきが痩せると、歯との境目から土台の金属が現れ、黒いラインのように見えることがあります。

銀歯とセラミックの違い

  銀歯 セラミック
見た目 銀歯 セラミック
審美性 ・然歯の白い歯列の中で目立つ ・然歯と比較しても遜色ない美しさ
・白さの調節も可能で透明感もある
耐久性 ・年劣化で金属イオンの溶け出しがある
・歯との接合面に隙間ができると、虫歯の再発リスクが高まる
・経年劣化しにくい
・変色しにくい
・歯との接合面に隙間ができにくい
強度 ・十分な強度があるが、噛み合う天然歯を摩耗させることがある ・硬さがあるため、噛み合う歯を傷つける(破折させる)ことがある
費用 ・保険適用のため安価 ・自費診療のため高価
  銀歯
見た目 銀歯
審美性 ・然歯の白い歯列の中で目立つ
耐久性 ・年劣化で金属イオンの溶け出しがある
・歯との接合面に隙間ができると、虫歯の再発リスクが高まる
強度 ・十分な強度があるが、噛み合う天然歯を摩耗させることがある
費用 ・保険適用のため安価
  セラミック
見た目 セラミック
審美性 ・然歯と比較しても遜色ない美しさ
・白さの調節も可能で透明感もある
耐久性 ・経年劣化しにくい
・変色しにくい
・歯との接合面に隙間ができにくい
強度 ・硬さがあるため、噛み合う歯を傷つける(破折させる)ことがある
費用 ・自費診療のため高価

中村歯科クリニックの取り扱い審美メニュー

オールセラミック
素材のすべてがセラミックでできている詰め物・被せ物です。
オールセラミック

オールセラミック
メリット ・しい白さがある
・明感がある
・化や変色がしにくい
・れがつきにくい
・属アレルギーの心配がない
デメリット ・箇所に力がかかると割れたり欠けたりすることがある
・然歯を削る量が多い
・み合う歯を傷つけることがある
・格が高い
  審美性 ★★★★★
耐久性 ★★★★☆
ハイブリッドセラミック
セラミックと歯科用プラスチック(レジン)を混ぜ合わせた素材で作る詰め物・被せ物です。
ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミック
メリット ・然歯に近い弾性と粘りがあり、噛み合う歯を傷つけにくい
・囲の歯の色に近い自然な白さに調整できる
・アレルギーの心配がない
・ールセラミックより安価である
デメリット ・や劣化や変色がある
・美性はオールセラミックより劣る
・み合わせによって使用部位が限られる
  審美性 ★★★★☆
耐久性 ★★★☆☆
メタルボンド
内側に金属のフレームを使用し、表面にセラミックを焼き付けた被せ物です。
メタルボンド メリット ・セラミックの自然な白さになる
・金属フレームに強度があり、耐久性も高い
・オールセラミックよりは安価
デメリット ・透明感がないためやや審美性で劣る
・金属アレルギーのリスクがある
  審美性 ★★★★☆
耐久性 ★★★★★
ラミネートべニア
前歯の表面にセラミックの薄い板を貼り付ける治療法です。
ラミネートべニア メリット ・半永久的に白い前歯になる
・治療期間が短い
・多少の前歯の形や傾きは調整可能
デメリット ・天然歯を削る必要がある
・強度は多少劣る
・前歯にしか適用できない
・比較的高額となる(保険適用外)
  審美性 ★★★★☆
耐久性 ★★☆☆☆
ファイバーコア
グラスファイバー製のコアです。歯の土台に埋め込み、被せ物の芯になります。
ファイバーコア メリット ・透明感のある被せ物を使用しても、透けて見えない
・しなりがあるので歯根を傷つけない
・再治療時にも除去が容易
・金属アレルギーの心配がない
デメリット ・歯の状態によっては採用できない
・治療費が比較的高額
  審美性 ★★★★★
耐久性 ★★★★★

審美性・耐久性から最適な歯科素材を選択できる審美歯科

「中村歯科クリニック」では、審美歯科を通じて歯を美しく見せる歯科素材を提供しています。審美歯科で使用する歯科素材は、審美性はもちろん、耐久性や装着時の快適性にもこだわっています。審美歯科によって銀歯を気にせず日々を過ごしていただきたいというのが、長津田の歯医者としての願いです。数種類の歯科素材をご用意しておりますので、歯の状態やご希望に応じてご選択いただけます。保険診療素材にまつわるリスクも踏まえた上でご提案が可能ですので、費用や治療に関することはお気軽にご相談ください。

045-532-3747
診療予約はこちら