自分の歯で噛むような感覚を取り戻すインプラント

インプラント治療は、顎の骨にボルト状の人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上にセラミック製の人工歯を装着することで失った歯の機能を補う治療法です。人工歯根には骨との結合に優れた金属チタンを使用しているため、しっかりと噛む力を回復できます。天然歯のような自然な見た目も実現でき、自分の歯のような感覚が取り戻せることから、近年注目を集めています。

横浜市緑区長津田の歯医者「中村歯科クリニック」では、患者さんのご要望に応じてインプラント治療も承ります。他の治療以上に精密さや安全性が求められる治療法ですが、口腔外科を得意とする院長が責任をもって施術いたしますので、安心しておまかせください。事前に患者さんへのご説明をきちんといたしますので、ご納得のうえで治療をお選びいただけます。

インプラントのメリット・デメリット

多くのメリットがあるインプラント治療ですが、デメリットもあります。メリット・デメリットの両方をきちんと理解のうえ、ご自身に合った治療法かどうかをご検討ください。

メリット デメリット
  • 天然歯のようにしっかり噛める
  • 見た目が自然な仕上がりになる
  • 噛む刺激が伝わるので顎が痩せにくい
  • 周囲の歯に負担とならない
  • 外科手術が必要になる
  • 保険適用外で治療費が高額
  • 治療期間が数ヶ月~1年と長い
  • 持病によっては治療が受けられない
  • メインテナンスを怠るとインプラント周囲炎になってしまう
こういう方にはインプラントがおすすめです
  • 入れ歯を使っているがしっかり噛めないので苦痛
  • 何度も作り直しているが、入れ歯の使用感に不満がある
  • 入れ歯を使っていると知られるのがイヤだ
  • 若々しい口元を維持したい
  • 部分入れ歯やブリッジなど周囲の歯に負担をかける治療は避けたい
  • 入れ歯を使ってきたせいで顎の骨が痩せてきた

このようなお悩みがある方は、お気軽にご相談ください。精密検査とシミュレーションを通して、インプラント治療が患者さんにとって最適な治療かどうかを診断します。適合すると診断できた場合は、長津田の歯医者「中村歯科クリニック」が責任を持って治療にあたらせていただきます。

インプラント治療の流れ

STEP 01 歯ぐきの切開

麻酔を施し、歯ぐきを切開します。インプラントを埋入させる部分の顎の骨を露出させます。

STEP 02 ドリリング

専用のドリルを用いて顎の骨に穴を開けます。深さや角度など、厳密なシミュレーションに基づいて安全に行います。

STEP 03 インプラント埋入

チタン製の人工歯根(インプラント)を埋め込み、人工歯根の頭を覆うように歯ぐきを縫合します。

STEP 04 治癒期間

傷口の治癒と、インプラントが骨としっかり結合するのを待つ期間です。

STEP 05 連結部装着

インプラントと骨の結合が確認できたら、再び歯肉を切開してアバットメントと呼ばれる連結部分を装着します。再度、傷口の治癒を待ちます。

STEP 06 人工歯装着

傷口の治癒が確認できたら、アバットメント上部に人工歯を装着して完成です。治療後はインプラント周囲炎を予防するため、歯科医院で定期的なメインテナンスを受けましょう。

インプラントではない治療法をご希望の方には入れ歯がおすすめです 入れ歯が合わない・痛い~義歯~

  • PAGE TOP